脱毛施術をする前に気を付けること

脱毛基礎知識

自己処理をする

施術前に自己処理が必要な理由

脱毛の施術前にはどのクリニックやサロンでも自己処理をして行きます。
自己処理をしてから脱毛施術を行う理由はいくつかあります。
まず黒いメラニン色素に反応するレーザーや光が、伸びた毛に過剰に反応してやけどなどのリスクを防ぐためです。
さらに毛が伸びたままだと毛根まで照射熱が行き届かない場合もあり、脱毛効果が落ちてしまいます。
そのためクリニックやサロンでは、施術の1〜3日程度前に自己処理をするようにすすめています。
あまりに表面上の毛が短すぎると脱毛効果が下がってしまうため、2〜3ミリ程度生えている状態が好ましいです。

自己処理の方法

自己処理には、カミソリやシェーバー、毛抜き、除毛クリームなど様々なやり方がありますが、カミソリや毛抜きを使った自己処理だと肌に負担が大きくなってしまいます。
多くのクリニックやサロンでは比較的負担が少ない電気シェーバーによる自己処理を推奨しています。
フェイス用の電気シェーバーは、使い勝手がよく2,000円前後で売っているため1本あれば便利です。

自己処理後の保湿ケア

自己処理をした後の肌は敏感で乾燥もしやすいため、ボディクリームなどでしっかりと保湿するようにしましょう。
あまりに乾燥がひどいと施術ができない場合もあります。

手の届かない部位や剃り残しがあった場合

脱毛施術前の自己処理の必要性を説明しましたが、とは言ってもどうしても自分では手が届かない部位(背中・えり足・Oラインなど)や、剃り残しをしてしまった場合はどうすればいいのでしょうか?
これらの対応はクリニックやサロンによって異なりますが、無料〜1,000円前後のシェービング補助代を払えばお手伝いしてもらえる場合が多いです。
ただあまりにも剃り残しが多い場合は、回数消化扱いになってしまうためできる限りの自己処理はしっかりと行いましょう。

日焼けに気をつける

施術前に日焼けをしてしまうと、やけどなどのリスクがあるため施術を受けられない場合があります。
これはレーザーや光が、日焼けをしたところのメラニン色素にも反応してしまうためです。
施術前は日焼けをしないようにUVケアをしっかりと行いましょう。
ただし使用する脱毛機によっては日焼け肌も可能な場合もあります。

生理になってしまった場合

生理中は、VIOの脱毛を行うことはできません。
全身脱毛の場合は、基本的にはどのクリニックやサロンでもVIOとヒップ以外の部位は施術可能です。
ただしVIO以外の部位の施術はしてもらえる場合が多いですが、後日VIOのみの施術はしてもらえないところが多いので、もったいないと思う人はキャンセルをした方がいいかもしれません。

ミュゼ・脱毛ラボ・ストラッシュなどは生理中施術ができなかったVIOやヒップを別日に繰越しで施術できます。
ただし生理中は体調不良や肌が敏感になり痛みを感じやすくなる場合もあるため、次回予約を取る際には生理予定日を避ける、生理になってしまいそうな時は早めに予約の変更をするようにしましょう。

【脱毛クリニックの生理中の対応と当日キャンセル】

VIO・ヒップ以外の施術 当日キャンセル
湘南美容外科クリニック 可能(タンポンを入れればVIOも施術可能) キャンセル料3,000円
アリシアクリニック 可能 ペナルティなし
リゼクリニック 可能 ペナルティなし
レジーナクリニック 可能 1回分消化
フレイアクリニック 可能 ペナルティなし(2回目以降1回分消化)
TBC東京中央美容外科 可能 ペナルティなし

【脱毛サロンの生理中の対応と当日キャンセル】

VIO・ヒップ以外の施術 当日キャンセル
銀座カラー 可能 1時間前まで(会員サイト)
シースリー  不可 1分前まで(電話・会員サイト)
キレイモ  可能 1回分消化
ストラッシュ  可能 1回分消化
ラココ 可能 キャンセル料2,000円
脱毛ラボ 可能 キャンセル料1,000円+1回分消化
ミュゼ プラチナム 可能 ペナルティなし(基本は24時間前まで)
SA・SA・LA 可能 1回分消化

※当日でもキャンセルペナルティなしですが、途中解約の場合は24時間以内のキャンセルは1回分消化扱い

予防接種直後の脱毛はNG

体調が万全ではないため

予防接種後は、体質によって注射の跡が赤くなったり副作用で身体の倦怠感や微熱などで体調がすぐれなかったりする場合があります。
脱毛前は良くても、施術中に気分が悪くなる場合もあるため、予防接種後1週間から10日程度は脱毛を控えるようにしましょう。

肌トラブルの原因となる可能性があるため

脱毛施術前にはカミソリやシェーバーなどで自己処理をするため、肌にも負担がかかってしまいます。
予防接種後は、肌がいつもより敏感になり刺激に弱くなることがあるため、この状態で脱毛を行うと赤みが出やすくなったりアレルギー反応が出たりと肌トラブルの原因になる可能性があります。

タイトルとURLをコピーしました